人生は無限に広がっている

日々に潜む閉塞感

ふとした瞬間に、将来のことについて考える。

色々なところでも目に、耳にするが、社会人生活3年が過ぎると、これからの未来もなんとなく予想がつく。

人並みの収入で、人並みに結婚し、人並みの幸せを手に入れる。

その人並みの幸せを手に入れることは、それはそれで難しいのだろう。

 

だけど、これから歩む道とその結果を考えると、どうやら、私は満足できないらしい。

繰り返しの毎日の中、安定した日々と共に幸せをかみしめる。

そのような日々もいいか、と思う。

でも、ふと我に返る。

 

このままでいいのかと。

 

今は遠き理想

 

かつて、私もたくさんの夢を見た。

 

それらは叶わないことが多かったが、それでも心を燃やした日々は宝物だ。

そんな日々をもう一度おくりたい。夢を追いかけ、興奮したい。

自身の理想を叶えていきたい。

そう思うことが多くなってきたのだ。

 

心の奥底の自分が諦めさせてはくれない

 

何をするにしても、言い訳がたくさんでてくる。

若い頃はあれだけ軽かったフットワークが、こんなにも重くなっているとは思わなかった。

体力も落ちている。

気力も続かない。

だけど、心の底が、夢を追いかけることを諦めさせてはくれない。

 

初めの一歩

 

だから、資金的にも時間的にもローコストで始められるブログを選んだ。

これならすぐに始められる。

自身の学んだことは、少しはニーズはあるだろう。

 

自身の成長のためにすごした日々は間違いないと信じたい。

自身の過ごした日々が誰かの役に立つのであれば、それは間違いではなかったのだろう。

ブログであれば、届けられる人の数は多くなる、生きてきた日々の価値をより大きくすることができる。

こんな思考、過去を見てばかりだけど。

 

でも、僕は確かに初めの一歩を歩き始めたのだ。

 

人生は無限に広がっている

 

ある程度の期間生きていると、世界のことをわかった気分になる。

自分の限界を感じるようになる。

 

だけど、そんなのマヤカシだ。

何も始まっていない。

 

自身の物語はいくらでも広がっている。

描くのは自分自身だ。

 

ペンを持て。

自身の人生を描いて行こう。

そして、それを現実にする興奮を味わいたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です