今日からできる行動のススメ

変わらない日々を変えてみたくないか?

 

社会人生活が3年も経つとある程度の未来が見えてくる。将来的にはここまで行けるだろうな、など。そして、他の人との比較も始まって、一部にはうらやましい状況のものもある。だが、それを指を加えてみているだけでいいのだろうか。私は、耐えられなくなった。

 

恐れるな。大抵大丈夫だ。

 

変わりたい、という願望は誰でも持っている。だけど、ほとんどの人は何もしない。様々な要因はあると思うが、大抵の人は①「めんどくさい」のだろう。そして、②なりたい姿も明確ではない。さらには、③変わるのが怖いのだ。この3つの理由で、人々は変わろうとしない。

 

今日は上記の3つの理由に対して、処方箋を出していきたいと思う。

 

変わりたくない理由その①めんどくさいへの処方箋

 

多くの人は、楽をしたい。何もしたくない。気持ちはわかる。だが、このような人たちには、楽しむ気持ちが足りないのではないかと私は思っている。

 

例えば、今日はデートの日だとしよう。それは大そう楽しみだろう。そんな時、あなたはめんどくさいと思うだろうか。そんなことはないはずだ。でも、いざ仕事になると、億劫な気持ちになる。これは、仕事に対するあなたへのメリットが足りないことを意味している。

 

頑張れば頑張るほど成果(=給料)が上がればよいのだが、現実はそうはいかない。そこで自分でメリットを設定するのはいかがだろうか。例えば、この仕事を完遂できれば、xxというスキルがxxポイント上がる、そして、その先には、xxということができるようになって、仕事の幅も増えてフリーランスで大儲けできる、など。

 

このように考えると、大事なのは目標設定であり、さらにおすすめするのであれば、成果設定だ。将来的に自分がどのように姿になっているか描いてみよう。未来は無限大だ。是非自由に描き、そして、そのための手段を策定してほしい。

 

変わりたくない理由その②なりたい姿が明確でないことへの処方箋

 

とはいえ、なりたい姿はない。でも今の状況は嫌だ!という人もいるだろう。その人たちへのアドバイスは、とりあえず「お金稼ぎ」をおすすめする。なぜかと言えば、わかりやすいからだ。特に日本人は、現代教育を受ける上で、「点数」をとることを重要視することをプログラミングされている。その中、明確な数字が報酬として返ってきて、さらに、自身の嗜好にあわせた消費が可能である「お金を稼ぎ」は非常におすすめである。

 

お金を稼いだら、こんな部屋に住んで、こんなものを買って、こんなものを食べて、、、とそういった感じで問題ない。とにかく、わくわくすればいいのだ。わくわくすることができれば、そのあとは、その手段を脳みそが考え始める。最初は上手くいかなくても、ただひたすら考え続けるのだ。そうしていれば、始まりの時が来る。

 

変わりたくない理由その③変わるのが怖いへの処方箋

 

人間の脳は元々、変わることを恐れるように設計されている。ゆえに、状況の変化が起こりそうになると、脳がそれを拒否するのだ。だがこれは、皆様が新たな利益を得ることの阻害要因をなっている。

 

これは、これまでの思考を打破するしかない。とはいえ、いきなり大きな壁を超えるのは厳しいだろう。そこで、いつもと、違う道で通勤することをおすすめする。そうすると、たくさんの発見があるはずだ。新しいお店やマンション、人、様々なものが異なるのだ。そうやった発見をしていくことで利益を感じ、そして、変わることへの恐れを少しだけ軽減する。このようなことを繰り返していくと、自然と「様々な経験をする人」になり、そして、いつのまにか恐れがなくなっている。

 

今の自分が一番若い

 

色んな本でも言われることだが、変わるのに遅すぎることはないが、始めるのに最適なタイミングは今だ。なぜなら、自身が一番若いのは「今」だからだ。

なんだが体調が悪いな、調子が悪いなと思うこともあるだろう。だが、そんなことを言っている日々がどの程度続いただろうか。これらのめんどくさがる感情を消し去るくらいのわくわくを持つことと、そして、男らしさを、ぜひ皆様にも持っていただきたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です